NEWS

辰巳琢郎さん、大阪ダブル選への出馬否定 自民党府連から打診

2015年08月26日 01時58分 JST | 更新 2015年08月26日 01時58分 JST
時事通信社

11月22日に投開票される大阪府知事と大阪市長のダブル選の候補者として、自民党大阪府連が俳優の辰巳琢郎さん(57)に打診したと、8月25日に毎日新聞などが報じた。

47NEWSによると、自民党は5月の住民投票で「大阪都構想」が否決されて以降、大学教授や官僚、首長経験者、元スポーツ選手などの擁立を模索しているという。

こうした報道に対して、辰巳さんは公式Facebookで声明を発表。「出馬の打診は食事の席で軽くありましたが、可能性は0%です。現在撮影中の朝ドラの撮影が、12月オンエア分まで進んでおり、物理的にも道義的にも、有り得ないことです」と明確に否定した。

【スタッフ】<大阪府知事・大阪市長ダブル選挙への出馬要請について>ただ今お騒がせいたしております、表題の出馬要請及び出馬への可能性につきまして、辰巳より下記のコメントが参りましたのでお知らせいたします。「出馬の打診は食事の席で軽くありま...

Posted by 辰巳琢郎(official) on 2015年8月24日


公式サイトによると、辰巳さんは大阪市出身。京大文学部在学中に「劇団そとばこまち」を主宰し、関西学生演劇ブームを引き起こした。卒業後に全国デビューし、大河ドラマや舞台などで活躍。政治を監視するNPO法人「万年野党」の役員を務めている。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

2015年 話題の面々