NEWS

石田純一氏、安保法制反対でTV出演キャンセルされていた 高須クリニック院長がエール「頑張って」

2015年10月08日 15時45分 JST | 更新 2015年10月08日 16時16分 JST

国会前の安保法案反対デモで「戦争は文化ではない」などとスピーチしたことで、タレントの石田純一氏が、テレビ番組への出演をキャンセルされたり、CM出演がなくなったりしていたと明かした。

10月7日発売の週刊新潮によると、広告代理店を通して2、3社から「二度とデモに行くな」「メディアの前で政治的発言をするな」などの厳重注意を受けたとしており、それでも石田氏は「世の中のためになることをやりたいと思っているので、“それは受けられない”って回答しました」と述べたという。

この報道に、音楽評論家の湯川れい子氏が同情。「企業も広告代理店も、イメージが悪くなるから、と言う理由で、いっせいに首を引っ込めてしまう」などとツイートした。

また、医師で高須クリニック院長の高須克弥さんも、「理不尽な圧力に負けずに頑張って」などとエールを送った。

なお、石田氏の公式ホームページによると、「踊る!さんま御殿!!」など、石田氏が10月に出演するテレビ番組はいくつか存在するようだ。

安保関連法案・国会の内と外

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています