NEWS

車掌さん、勤務明けが待ち遠しくてノリノリで踊り出す。ポォー!【動画】

2015年10月21日 16時20分 JST | 更新 2015年10月21日 16時20分 JST

10月17日、土曜日、午前10時半。

シドニーのウォーターフォール駅で働くアンソニー・ジョーブランさんは、列車の乗務員の同僚が突然、マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」を踊り出したのを見た。

「彼はあと少しで勤務明けだったから、とてもご機嫌だったんだ。いきなり車掌の小型ラジオから『ビリー・ジーン』が流れてきたんだ」。ジョーブランさんはオーストラリアのnews.com.auに語った。

週末を前にノリノリの車掌さん、見てる方まで何だか楽しくなってくる――。

マイケル・ジャクソンヒストリー

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています