ライフスタイル

世界が震撼。日本の「スライス生チョコレート」がすごい

2015年12月15日 18時49分 JST | 更新 2015年12月16日 00時24分 JST

2015-12-15-1450156805-3291850-1215bb1.png

Bourbon

※この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

チョコレート好きの皆さん、なんと日本にはスライスチーズのように薄くて便利なチョコレートがある。

このチョコレートを作ったのは日本のお菓子メーカー「ブルボン」。スライスチョコレートが一枚一枚丁寧にフィルムに包まれている。

2015-12-15-1450160281-9318707-1215bb2.png

Bourbon

1枚の厚さは約2ミリで、1パックに5枚入っている。ブルボンはウェブサイトで「コク深く、くちどけなめらか」と紹介している。

日本のウェブサイト「ロケットニュース」によれば、これは日本で「生チョコレート」と呼ばれる種類のチョコレートだ。生チョコレートはリッチでクリーミーな味わいのチョコレート。ファッジ(イギリスのお菓子)ほど甘くはないが、普通のミルクチョコレートより味が濃いという。基本的には、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせて固めたもののようだ。

2015-12-15-1450161077-913363-1215bb3.png

Bourbon

この魅惑のチョコレートは、日本のスーパーもしくはブルボンのウェブサイトで購入できる。ただしオンライン購入の場合、少なくとも1ダース買わなければいけないが…。

2015-12-15-1450161321-2725692-1213bb4.png

Bourbon

チョコレートをシートにするなんてかなり斬新なアイデアだ。これまでデンマークにも、「ポレイショコレーゼ」という薄いチョコレートがあった(デンマーク人はこのチョコレートをパンに乗せて食べている)。しかし日本のスライス生チョコレートは、ポレイショコレーゼよりずっと柔らかい。形を自由に変えられるため、バラの形にアレンジもできる。

2015-12-15-1450161809-2968826-1215bb5.png

Bourbon

2015-12-15-1450162102-9225499-1215bb6.png

Bourbon

スライス生チョコレート、今後海外のマーケットでも広がっていくのだろうか...。

チョコ好きにたまらない チョコレシピ72選

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png