NEWS

松本人志、中居正広に謝罪勧めたとの報道を否定「100%ウソ!」【SMAP騒動】

2016年01月20日 21時59分 JST | 更新 2016年01月20日 21時59分 JST
Sports Nippon via Getty Images
TOKYO, JAPAN - DECEMBER 3:Comedian Hitoshi Matsumoto of Downtown attends NTV year end special program 'Gaki No Tsukai Special - 24 Hours No Laughing' press conference on December 3, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

「ダウンタウン」の松本人志が1月20日に自身のTwitterに投稿し、解散騒動に揺れたSMAPの中居正広に対して木村拓哉へ謝罪するよう助言したと一部週刊誌に報じられたことについて、「100%ウソ!」と否定した。

21日発売の女性週刊誌では、解散騒動が拡大した際、中居が15年来の親友である松本に相談。松本が中居に対して「事態は深刻。解散したくないなら木村に頭を下げろ」とアドバイス、中居がさらに焦ったなどと伝えられている。

松本の投稿はこれを受けたものとみられる。

松本は17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、解散騒動が明るみになった後に中居に会い、「絶対に解散してはならない」と忠告したことを告白。「(一部メンバーが事務所を離れて)割れて解散みたいなことは、誰も得しないし、バラバラになるというのはあり得ないよ、と俺は思う」と心境を語っていた。

松本と中居は、日本テレビ系ドラマ「伝説の教師」(2000年)で共演以来、親交を深めてきた

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

ジャニーズを卒業した人々