Huffpost Japan

hideさんと会話できる? 合成音声のサービスに「まるで本人」の声

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

hideさんの合成音声を制作 会話可能なサービス開始

1998年5月に他界したX JAPANのギタリストでソロアーティストとしても活躍したhideさん(享年33)の音声を使用した、音声エージェントサービス『hideしゃべってキャラ(R)』(NTTドコモ)が15日より無料配信(期間限定)する。

「調べたいこと」や「やりたいこと」をスマートフォンに向かって話かけると、その言葉の意図を読み取り、最適な情報を端末機能の中から選び画面に表示し、その回答を合成音声を使って声で伝えてくれる同サービス。今回配信がスタートする『hideしゃべってキャラ(R)』は、hideさんの生前の貴重な音声を使用し、NTTドコモが合成音声を開発。ユーザーからの問いかけに、hideさん本人の声が答えてくれるというもので、ファンはもちろん多くのユーザーが楽しめる。

通常は、キャラクター独自の声を再現するため合成音声用の収録を行うが、hideさんは新たに収録を行うことができないため、新しく発見されたhideさんの生前のさまざまな音声を活用し、合成音声エンジンを制作。hideさんは生前、楽屋裏でのオフショットや、休憩中の雑談などを常にカメラで録画することにこだわりを持ち、マネージャーが同伴している際には、常にカメラで会話の様子などを撮影しており、今回は残っていた貴重な“声の素材”を活用した。

また、その合成音声の完成度の高さからhideさんの実弟である松本裕士氏も、同コンテンツに収められたhideさんの声を聴き「まるで本人と話しているようだ」とコメントを寄せている。

きょう15日午前10時から『NTT ドコモのしゃべってコンシェル(R)』に特設サイトを設け期間限定で同コンテンツの無料配信キャンペーンを開始(http://campaign.hide-city.com/)。特設サイト上では、『hideしゃべってキャラ(R)』をはじめ、hideさんをモチーフとしたドコモメールアプリで使用できる“きせかえテーマ”や、メールやSNS上で使用することのできる“スタンプデコメ”などのコンテンツも展開する。

また、本キャンペーンで配信する『hideしゃべってキャラ(R)』は、機能と使用期間を制限したお試し版となり、キャンペーン終了後は、3月11日より「しゃべってdキャラとり放題」にてフル機能版を有料販売を実施する。

▼画像クリックで開きます▼

Close
懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(90's特集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

PATA緊急入院、X JAPAN活動予定を全て延期

YOSHIKI、サンダンス映画祭でパフォーマンス