NEWS

大阪万博、太陽の塔は今でも僕らのなかで輝いている【画像】

2016年03月14日 15時11分 JST | 更新 2016年03月14日 15時11分 JST

今から46年前の1970年3月14日、大阪府吹田市の千里丘陵で日本万国博覧会、いわゆる「大阪万博」が開幕した。プロデューサーは丹下健三。アジア初かつ日本で最初の国際博覧会となったこの展示会には、77カ国が参加した。9月13日までの183日間で、6400万人以上が入場した。

当時の様子を、写真で振り返ろう。

  • 大阪万国博覧会会場(大阪府) \n\n撮影日:1970年
  • The Tower Of The Sun At The Expo Of Japan In 1970
    Keystone-France via Getty Images
    JAPAN - MAY 06: Visitors to Expo\' 70 in Osaka view the 70 meters high Tower of the Sun which symbolises the dignity and unending progress of mankind with its two arms stretchs in welcome. (Photo by Keystone-France/Gamma-Keystone via Getty Images)
  • 入場客でにぎわう会場内と「太陽の塔」(大阪府千里丘陵) \n\n撮影日:1970年
  • Bettmann via Getty Images
    (Original Caption) Osaka, Japan: View of the grounds of Expo \'70 showing Russian Pavilion (tall pointed structure at rear) and the Australian Pavilion (cantilevered building lower left).


▼もっと見たい人はクリックするとスライドショーが開きます▼

大阪万博の画像集


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています