NEWS

岡野麻里安さん死去、作家 代表作『鬼の風水』シリーズ

2016年05月18日 22時28分 JST | 更新 2016年05月18日 22時28分 JST
kodansha.co.jp

『暁の竜公子』や『鬼の風水』シリーズなどで知られる作家、岡野麻里安(おかの・まりあ)さんが5月12日に亡くなった。49歳だった。ライトノベル系レーベル「講談社X文庫ホワイトハート」公式サイトが17日に発表した。

岡野さんが所属していた日本推理作家協会の公式サイトによると、岡野さんは1992年に講談社ホワイトハート文庫から『暁の竜公子』でデビュー。以降も同レーベルを中心に活躍した。代表作に『鬼の風水』シリーズ、『妖精保護官』シリーズ、『少年花嫁(ブライド)』シリーズ、『罪つくりな唇』などがある。

親交のあった作家、ひかわ玲子さんはTwitterで「49歳。あまりに早い」と、その早すぎる死を悼んだ。

関連記事

2016年に亡くなった著名人