Huffpost Japan

林家三平「笑点」大喜利の新メンバーに加入 「嫁も知りません」

投稿日: 更新:
SAMPEI
撮影日:2015年09月22日 | 時事通信社
印刷

oricon style

林家三平が『笑点』大喜利に新加入「うちの嫁も知りません」

日本テレビ系演芸番組『笑点』(毎週日曜 後5:30)6代目・新司会の春風亭昇太(56)が29日、落語家・林家三平(45)が大喜利の新メンバーとして加入することを発表した。

この日、初司会となる昇太から「新メンバーのごあいさつどうぞ」と振られると、やや緊張気味の三平は「笑点のえらーい人から、きょうまでしゃべっちゃだめだよーってずっと言われて頑張って、我慢してきました。だから、うちの嫁(国分)佐智子も知りません。よろしくお願いします。三平です!」と元気にあいさつした。

林家三平(本名:海老名泰助/えびなたいすけ)は、東京・台東区根岸出身。「昭和の爆笑王」初代林家三平の次男で祖父は七代目林家正蔵。中央大学国際経済学科入学後、1990年に林家いっ平として落語家の修業に入り、1993年に二ッ目昇進、2002年9月下席より真打昇進、2009年3月下席より・二代目・林家三平を襲名した。落語家として活動するほか、TBS『水戸黄門』八兵衛役や舞台などでも活躍する。

先週の『笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル』で1966年5月15日の初回放送から丸50年間、同番組に出演してきた桂歌丸(79)が司会を勇退した。

【関連記事】

Also on HuffPost:

Close
「笑点」歴代司会者
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡