Huffpost Japan

アントン・イェルチン氏が27歳の若さで事故死 「スター・トレック」に出演

投稿日: 更新:
ANTON YELCHIN
NEW YORK,NY JUNE 5: Anton Yelchin on the set of 5 to 7 in New York City. June 5, 2013. Credit: RW/MediaPunch Inc./IPX | MediaPunch Inc./MediaPunch/IPx
印刷

SF映画「スター・トレック」シリーズなどに出演した俳優アントン・イェルチン氏が6月19日早朝、ロサンゼルスの自宅前で自分の車とレンガの門柱との間に挟まれる事故で、死亡した。27歳だった。CNNなどが報じた。

anton yelchin
事故現場

CNNによると、イェルチン氏の降りた自家用車が自宅前の坂道を後退し、ぶつかったとみられる。待ち合わせに現れないのを不審に思った友人が発見した。ワシントン・ポストによると、車はエンジンがかかったままで、ギアがニュートラルに入っていた。

イェルチン氏はロシア生まれでアメリカで活動。劇場版の第11作として2009年に公開された「スター・トレック」や2013年の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」にエンタープライズ号の若き航海士、パベル・チェコフ役で出演した。他に「ターミネーター4」などに出演している。

イェルチン氏が出演した「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」で監督を務めた、J・J・エイブラムスは、若き俳優の死に寄せて、手書きの哀悼文をツイートした。

アントン、君は素晴らしかった。君は優しかった。そして面白く、類まれなる才能の持ち主だった。そして、君はあっという間にこの世を去ってしまった。寂しいよ。

アメリカのテレビから始まった一連の「スター・トレック」作品シリーズは2016年で50周年を迎え、イェルチン氏も出演している最新作「スター・トレック BEYOND」は、7月に北米で公開予定。(日本では10月)

▼画像集が開きます▼

Close
2016年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡