Huffpost Japan

お巡りさんがパパ・ママに教えてくれた、迷子を防ぐとっておきの方法

投稿日: 更新:
印刷

夏になると、子供を連れてテーマパークや、お祭り、動物園など人がたくさん集まる場所に出かける機会が増える。

そこで小さな子供とはぐれてしまったら…小さなお子さんを持つ親なら、考えただけでもぞっとするかもしれない。そんな時のために、アメリカ・カリフォルニアにあるクロービス警察署が、簡単で役立アドバイスをFacebookで紹介した。

投稿にはこう書かれている。

「お子さんと一緒に、大きなイベントやテーマパーク、人の多い場所に行ってはぐれてしまったら大変です。そんな時のために、お子さんの腕に電話番号を書いて、市販の液体絆創膏を塗ることをお勧めします。また、出かける前にお子さんの写真を携帯で撮っておきましょう。そうすれば、お子さんの来ている洋服や髪型など、最新の情報を残しておけます」

クロービス警察署は、このアドバイスを2015年9月に最初に投稿した。それが、7000回以上シェアされて「一番人気のアドバイス」になったため、再投稿したそうだ。

再投稿も1万回以上シェアされている。小さい子供をもつパパ・ママに、教えてあげたい。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
お仕事中の警察犬
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド