Huffpost Japan

フルーツは、冷蔵庫に入れる前に洗わないで。なぜなら...

投稿日: 更新:
FRUIT
Will Heap via Getty Images
印刷

フルーツを、冷蔵庫で長く保存するのは、意外と難しい。

まず、長く美味しく食べるために、一緒に保存しない方がいいフルーツの組合せを知っておかなければならない。例えばリンゴとスイカは、一緒に保存するとスイカが早く熟してしまう。

それからもう一つ大切なのは、冷蔵庫に入れる前に洗わないことだ。洗って冷蔵庫に入れると、フルーツは早く傷んでしまう。

フルーツを洗うのはいいことだ。しかし冷蔵庫に入れる前に洗うと、余分な水分が加わり、腐敗が進む。だから洗わずに乾いた状態で冷蔵庫に入れ、食べる前に洗うようにしよう。

どうしても冷蔵庫に入れる前に洗いたければ、洗った後に水気をよく拭き取ろう。料理雑誌「Cook’s Illustrated」は、ベリー類などを傷つけることなく乾かすために、キッチンペーパーを敷いたサラダスピナーを使うことをお勧めしている。ぶどうや、チェリーにも使える方法だ。

さらにお勧めなのが、ベリー類を薄めた酢で洗う方法だ。水3カップに対し酢1カップを入れた酢水で洗い、キッチンペーパーを敷いたサラダスピナーでよく乾かす。その後、ペーパータオルを敷いた密閉容器に入れ、水分を逃すために、少し蓋をあけて保存する。酢が、バクテリアやカビの増殖を防ぎ、時には数週間も保存期間を延ばす。

ちょっとした一手間をかければ、フルーツの保存期間がぐんと伸びる。やる価値が十分にある方法だ。

リクレイム」プロジェクトと題して、ハフポストUS版は7月に「食材を無駄なく使うレシピ」を考えます。ハフポスト日本版でも、その方法を随時ご紹介します。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
変わったフルーツ14選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド