Huffpost Japan

東京都知事選が告示 鳥越俊太郎氏・増田寛也氏・小池百合子氏らが第一声(UPDATE)

投稿日: 更新:
CHIJISEN
時事通信社
印刷

【UPDATE】2016/07/14 18:45
東京都知事選は7月14日、告示され、過去最多となる21人が立候補を届け出た。

国政野党4党が共同で擁立したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、自民党都連が擁立した元総務相の増田寛也氏(64)、前自民党衆院議員の小池百合子氏(64)を軸に展開する見込み。

2012年の石原慎太郎氏、2014年の猪瀬直樹氏、2016年の舛添要一氏と、3人の東京都知事が相次いで任期途中で辞任し、4年間で3回目の知事選となった。今回は参院選の直後で多くの主要候補者の立候補表明が直前までずれ込んでおり、混乱した状況を立て直せるかも問われることになる。

鳥越氏は新宿駅前で第一声。テレビ朝日によると、以下のように訴えた。

私がもし東京都知事になったら、黙ってないで『こういう問題あるよ』『これ聞いてくれって』いうね、そういう声を聞かせて下さい。長所は聞く耳を持っているということなんです

増田氏は千代田区で第一声。フジテレビは、以下のように演説したと伝えた。

混乱に終止符を打たなければなりません。今、都政には、課題が山積している。東京の抱えてる問題を外から見ることによって、東京の処方箋をしっかりと描いてまいります

小池氏はNHKニュースによると、以下のように話した。

組織やしがらみを越えて都政にまい進していきたい。東京の大改革のためにオリンピック・パラリンピックの関連予算など税金がどういう風に使われているのかしっかりチェックしていく

東京都選挙管理委員会やNHKニュースによると、届け出順は以下の通り。(敬称略)

届け出順氏名公認年齢職業政党推薦
1高橋尚吾無所属32元派遣社員
2谷山雄二朗無所属43国際映像配信会社社長
3桜井誠無所属44政治団体代表
4鳥越俊太郎無所属76ジャーナリスト民進・共産・社民・生活
5増田寛也無所属64元総務相自民・公明・こころ
6マック赤坂無所属67政治団体代表
7山口敏夫諸派75元労働相
8山中雅明諸派52税理士
9後藤輝樹無所属33自営業
10岸本雅吉無所属63歯科医
11小池百合子無所属64元防衛相
12上杉隆無所属48会社社長
13七海ひろこ諸派32幸福実現党広報本部長
14中川暢三無所属60元兵庫県加西市長
15関口安弘無所属64政治団体代表
16立花孝志諸派48元千葉県船橋市議
17宮崎正弘無所属61日大教授
18今尾貞夫無所属76医師
19望月義彦無所属51会社社長
20武井直子無所属51元学習塾講師
21内藤久遠無所属59元自衛官

関連記事宇都宮健児氏、都知事選への立候補とりやめ 野党統一候補の鳥越俊太郎氏に譲る(UPDATE)

都知事選は主要3氏の争いへ。浮かんでは消えた、様々な候補たち(UPDATE)

Also on HuffPost:

Close
2016年・東京都知事選の立候補者
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡