Huffpost Japan

「蓮舫氏の性格わかっているのでショックない」"つまらない男"と言われた岡田克也氏がフォロー

投稿日: 更新:
RENHOOKADA
蓮舫氏と岡田克也氏 | ASSOCIATED PRESS
印刷

蓮舫氏が8月23日の民進党代表選についての記者会見で岡田克也代表について「本当につまらない男」と評したことについて、岡田代表は25日の記者会見で「妻から言われればショックは受けるだろうが、蓮舫氏の性格も良く分かっているのでショックを受けたということはない」とかばった。産経ニュースなどが報じた。

NHKニュースによると、岡田氏は蓮舫氏から夜に謝罪の電話があったことも明かし、「『ユーモアのつもりで言ったが伝わっていないようで、申し訳ない』という話があった」と説明した。岡田氏は蓮舫氏について「リーダーにふさわしい」として、代表選で支持する考えを改めて表明した。

蓮舫氏は外国特派員協会での記者会見で、自身が代表に適任だというアピールの中で「私は岡田克也代表が大好きです。ただ、1年半一緒にいて、本当につまらない男だと思います。人間はユニークが大事です。私にはそれがあると思います」と発言していた

ハフポスト日本版や朝日新聞デジタルなどはこの発言を報じたが、蓮舫氏としてはこの部分は「冗談」のつもりだったようだ。

蓮舫氏は、当初、朝日新聞の記事に対して「この編集のされ方は残念すぎます」と公式Twitterで苦言を呈していた

しかし、記事はほぼ発言通りに書かれており、「応援してますけど、これを「編集」と言うのはいささかイチャモンだと思います。」などの批判の声も寄せられ、夜には「だめだ。激しく後悔中…」とツイートするなどトーンダウンしていった。

また、発言そのものについても元外交官の孫崎享氏による「蓮舫さん、それ言っちゃいけないよ」とのTwitter上での指摘に対し「言い方も含め本当にダメだと猛省してます」と反省する姿勢を見せていた。

▼画像集が開きます▼

Close
蓮舫氏、当確直後の様子
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド