daihyosen

立憲民主党と国民民主党の合流新党の代表選。国会議員のみで行われた投票の結果、枝野幸男氏を代表とする「立憲民主党」が誕生した。
景気・消費税・憲法・原発、前原氏はこれまでどんな主張をしてきたのか?振り返ってみたい。
「民進党を根っこから変えなければならない。」
「人気の高い今の政権と向き合う、堂々と批判ではなく提案を」(蓮舫新代表)
「一貫性を欠いた発言については、おわび申し上げたいと思います」と話した。
ネットの怖さを直接的に痛感して、正直、すごく悲しかったですね。(蓮舫氏)
安倍政権下での改憲に反対としてきた岡田克也代表の路線は、誰が代表になっても転換することになりそうだ。
自分の殻を破り、民進党の殻を破るために、皆さんと一緒になって、次世代の代表として、挑戦します。
「未来ある子どもたちにも良い合宿をしてもらって、世界に通用する選手を一人でも多く出してほしい」(澤穂希さん)
2人の主張は、憲法改正と次期衆院選での野党共闘との2つの点で大きく異なっている。