Huffpost Japan

プラスサイズのモデル、曲線美を生かした下着ショーで大活躍【NYファッションウィーク】

投稿日: 更新:
印刷

ニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)は、排他的なイベントだと思われているが、今回は多様性を賞賛する試みが大成功した。多様性という視点で紹介するべきなのは、最後に開催されたこのショーだった。

アシュリー・グラハムは、プラスサイズ・モデルの先駆者であり、彼女は9月14日、自らの特大サイズのランジェリー・コレクションを発表した。最近活躍するプラスサイズ・モデルたちが参加したこのショーは、曲線美を生かした表現や圧倒的な感動に溢れていた。


THOMAS CONCORDIA VIA GETTY IMAGES

毎年たくさんのショーを開催する「Kia Style360」で、グラハムの最新のコレクションが、カナダのブランド「Addition Elle」の休日服コレクションと一緒にランウェイに登場したのだ。このショーを観ていた人の興奮は、手に取るように伝わってきた。

これはグラハムが「Addition Elle」とコラボした2回目のショーとなる。グラハムは2016年、 水着を特集した雑誌の表紙モデルでスターになり、主要な雑誌の表紙を飾り、「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」の審査員としての活躍してきたことを考えれば、今回のショーがたくさんの観衆を集め、メディアの注目を集めることは、不思議なことではない。


THOMAS CONCORDIA VIA GETTY IMAGES

もちろん、これはグラマラスな女性が、グラマラスなランジェリーを魅せてくれることとも注目を集める一因だろう。さあ、ショーの様子を画像集でチェックしてみよう。

▼画像集が開きます▼

Close
アシュリー・グラハム NYFW 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合はこちらへ。

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。