Huffpost Japan

「ポケモンGOプラス」売り切れ続出、はやくもヤフオクに 17日の販売は?

投稿日: 更新:
印刷

人気スマホゲーム「ポケモンGO」を手がけるポケモン(東京都港区)は9月16日、同ゲームと連動して遊べる端末「ポケモンGOプラス」を発売した。ポケモンの担当者はハフポスト日本版の取材に対し、全国のポケモンセンター、ポケモンストアなどの店頭販売は、16日分が午前10時半には完売したと回答した。

ポケモンGOプラスは、スマホ画面を見続けなくてもポケモンGOを遊ぶことのできる腕時計のような端末。「周囲にポケモンが現れた」「ポケストップがある」という情報を、ランプと振動で知らせる。端末のボタンを押すことでポケモンを捕獲したり、ポケストップで道具を手に入れたりすることができる。価格は3500円(税別)。

早くも売り切れが続出しており、オークションサイト「ヤフオク」には転売とみられる商品が並んでいる。「入手困難」「手渡し可」などの文言が表示され、なかには1万円以上という出品もあった。

pokemon go plus

ポケモンの担当者によると、店頭販売用は16日分が完売。17日分は用意があるが、18日以降については未定だ。

ネット販売については公式ネットショップ「ポケモンセンターオンライン」で売り切れており、17日以降の販売については未定だという。Amazonでも販売されたが、9時15分時点で売り切れの状態となった