NEWS

松本人志「愛を見つけました」 1万分の1の幸運を噛みしめる

2016年09月18日 18時44分 JST | 更新 2016年09月18日 18時53分 JST

タレントの松本人志が公式Twitterに投稿した1枚の写真に反響が広がっている。松本は9月13日、「プチプチの中にひとつ 愛を見つけました」という文章をつけて、以下の写真をアップした。

気泡緩衝材の「プチプチ」の円形が並ぶ中で、一つだけハートマークになっていることが分かる。実は気泡緩衝材大手の川上産業の製品では、約1万個に1個の確率で、ハートマークになっているのだ。マイナビニュースでは「ハート型の粒を見つけた人に『プチラッキー』を感じてもらいたいという想いから始めました」という、同社の担当者のコメントを紹介している

松本の投稿に対して、「ちょっとした事に気づける松本さんもステキ」「こういう細かいとこ気付くとか、流石やわ」「間違って潰してしまいそう」とネット上で話題になっている。


■関連記事


松本人志、SMAP解散に理解「ドライフラワーになって残るくらいなら...」



松本人志、永六輔への秘めた思い語る 「いつか褒めてもらえるように頑張ろうと」

関連記事

世界のハートマーク