Huffpost Japan

住みたい街トップは2年連続恵比寿、2位以下は...?

投稿日: 更新:
EBISU
【イメージ写真】JR恵比寿駅(無料写真素材 東京デートより) | 無料写真素材 東京デート
印刷

マンションの購入希望者に聞いた、恒例の「住んでみたい街」のアンケートが9月29日に発表された、首都圏では恵比寿が2年連続で1位となった。2014年まで連続で1位を獲得していた吉祥寺は、2015年に続いて2位となった。選択理由には交通の便や施設の充実などを挙げる人が多かった。関西圏は西宮北口が1位だった。

アンケートは、マンション販売大手7社による新築物件サイト「メジャーセブン」の会員を対象に2016年7月に行われ、約3500人から回答が寄せられた。

トップ6の「住んでみたい理由」で全体平均よりも大きく上回ったのは、恵比寿(おしゃれ、飲食店充実、洗練さ)、吉祥寺(商業施設・飲食店の充実、自然環境が豊か)、自由が丘(おしゃれ、洗練さ、活気がある)、目黒(高級感、交通の便)、二子玉川(街並みがきれい、商業施設の充実)、中目黒(飲食店の充実、おしゃれ)というイメージだった。

また、昨年と比べて人気が急上昇したのは、中目黒(15位→6位)、品川(14位→8位)、武蔵小杉(13位→9位)だった。

2位以下は以下のとおり。

1位:恵比寿
2位:吉祥寺
3位:自由が丘
4位:目黒
5位:二子玉川
6位:中目黒
7位:表参道
8位:品川
9位:武蔵小杉
10位:横浜
11位:広尾
12位:鎌倉
13位:代官山
14位:荻窪
15位:東京
16位:渋谷
17位:青山一丁目
18位:麻布十番
19位:四ツ谷
20位:目白

▼画像集が開きます▼

Close
大阪・文の里商店街ポスター総選挙 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡