NEWS

ボブ・ディラン「先約ある」 ノーベル賞授賞式を欠席へ

2016年11月16日 20時32分 JST | 更新 2016年11月16日 20時32分 JST
Robert Galbraith / Reuters
Rock musician Bob Dylan performs at the Wiltern Theatre in Los Angeles in this May 5, 2004 file photo. REUTERS/Rob Galbraith/Files

ノーベル文学賞に選ばれた歌手のボブ・ディランが、12月10日の授賞式を欠席することが明らかになった。文学賞を選考したスウェーデン・アカデミーが11月16日、公式サイトで以下のように発表した。

昨日の夕方、スウェーデン・アカデミーはボブ・ディランから個人的な手紙を受け取りました。そこには、先約があるので12月にストックホルムには行けないため、ノーベル文学賞の授賞式には出席できないだろうと書かれていました。彼は受賞を非常に光栄に思っていると改めて強調した上で、賞を直接受け取りたいという意向でした。

スウェーデン・アカデミーでは、過去の例を挙げた上で「欠席は珍しいことだが異例ではなく、賞がボブ・ディランのものであることには変わりがない」とコメント。授賞式から6カ月以内の講演が受賞の条件なので、実現してもらいたいと期待感を示した。

ボブ・ディランは、これまで授賞式への参加について「行けそうならね」と明言を避けていた

▼ボブ・ディラン画像集▼

ボブ・ディラン 画像集


(※スライドショーが開かない場合は、こちらへ)


ボブ・ディラン、ノーベル賞受諾の意向 授賞式は「行けたら行くよ」