Huffpost Japan

世界が絶賛「日本の白いイチゴ、すごい!」

投稿日: 更新:
WHITE STRAWBERRY JAPAN
A box of fresh, ripe pink strawberries on white wooden table. | Margarita Komine via Getty Images
印刷

Facebookに11月26日に投稿された、白いイチゴの画像が話題だ。

Weird Factsさんの投稿 2016年11月25日

「日本には、内側も外側も真っ白で、種が赤い、『初恋の香り』というイチゴがあります」と書かれた投稿は、投稿から5時間経った午後6時半現在で、4500以上のいいねを獲得。「すごい!」「日本はたまにすごくユニークだよね」などのコメントが寄せられている。

もちろん「初恋の香り」は、日本に実在する。イチゴやサツマイモの苗を生産・販売する三好アグリテック(山梨県北杜市)が2009年に品種登録。白い見た目が酸っぱそうに見えるが、酸味は少なく甘みがある。

ミヨシグループ 新卒採用さんの投稿 2015年1月18日

ニュースウォーカーによると、「初恋の香り」は突然変異で生まれたものだった。それを、毎回同じ白いものができるよう、また甘さと香りをそなえたイチゴにするために、改良を繰り返した。登録までに、20年の歳月を費やしたという

熟すとほんのりとピンクに色づく特徴が、初恋をした時の気持ちや頬がピンク色に染まるイメージと重なることから「初恋の香り」と名づけられた。贈答用などに人気で、ネット通販サイトでも販売されていることがある(ただし、良いお値段)。

なお、欧米では「パインベリー」という白いイチゴが有名だ。こちらは、南米原産で、なんとパイナップルの味がする。冒頭に投稿された写真も、実は、「初恋の香り」ではなくパインベリーだ。

「初恋の香り」は「パインベリー」より長細く、日本でよく売られているイチゴの形に近い。なお、日本の情報を発信する「ONLY in JAPAN」によると、日本には実に多数の白いイチゴが存在し、毎年のように新しい品種が登場するという。

white berry【関連記事】世界が震撼。日本の「スライス生チョコレート」がすごい



【お知らせ】

ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/