NEWS

スー族は戦う。先祖伝来の土地を守るために......。「ダコタ・アクセス・パイプライン」に抗議する人々の画像集

2016年11月28日 23時44分 JST | 更新 2016年11月29日 00時03分 JST

ノースダコタ州のスタンディングロック保留地に住むアメリカ先住民のスー族はこの7カ月、彼らの生き様をかけて戦ってきた。彼らは、アメリカ・ノースダコタ州とイリノイ州を結ぶ石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設に抗議し続けている。スタンディングロック・スー族が率いるデモ隊は、パイプラインの建設によって水源が汚染され、彼らの聖地が破壊されると主張を続けていた。

ニューヨークの写真家クリス・キャラウェイは、デモ参加者たちの本質に迫ったストーリーをポートレートや音声インタビューとして記録した。その姿や音声は、スー族にとってかけがえのない土地を守るため、世界中から人々を惹きつけたムーブメントの実態をとらえている。

「私の目的は、デモを身近なものにするために、キャンプの魂、声、そして人々の姿をみなさんに届けることだ」と、キャロウェイはハフィントンポストUS版に語った。

「写真家として、自分の技術を使い、声が届かない人々を助けることが大切だと思っている」

写真をクリックすると、それぞれのメッセージ(英語)が聞ける。

Henry Crow

Alberta Chief Caff and Craig Sorrell

Annelia Hillman

Carol Masden

Tushkahemoc Xelup

Anthony

Tunka Wisasa

Alex Voytech

Dustin Freyta

Olowan & Martinez

Chase Lauallay

Jeff McLaughlin

Alex P Begay

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

ダコタ・パイプラインの抗議活動

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


「まぎれもない戦争行為」感謝祭の最中、アメリカ先住民のデモ隊と警察が衝突



2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png


【お知らせ】

ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/