松本人志がオスプレイ事故に怒り「発言撤回しないなら真珠湾訪問なし」

投稿日: 更新:
HITOSHI MATSUMOTO
松本人志 | Chung Sung-Jun via Getty Images
印刷

輸送機オスプレイが海上に「不時着」した事故について、在沖縄海兵隊トップが「感謝されるべきだ」と発言したとされる報道を受けて、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が激怒した。

12月18日にフジテレビ系で放送された「ワイドナショー」の一幕だ。まず松本は、日米両政府はオスプレイが13日夜に沖縄県名護市の東の海上に「不時着した」と表現していることについて「完全に墜落ですからね」と違和感を表明した。

その上で、在沖海兵隊司令官のローレンス・ニコルソン氏が安慶田(あげだ)光男・沖縄県副知事と会談した際に、「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と発言したことについて以下のように批判した。

これは絶対、皆さん怒ってニコルソンを反省させないとダメですよ。発言を撤回しないなら(安倍首相の)真珠湾訪問もなし。こいつ(ニコルソン)はオスプレイに乗せて帰しましょう。

安倍首相は12月26〜27日に慰霊目的でハワイ・真珠湾を訪問する。ニコルソン氏の発言をめぐっては、安慶田副知事が「謝罪は全くなかった。本当に植民地意識丸出しだなと感じた」と述べるなど沖縄県内で反発が広がっている。


■関連画像集(「不時着」したオスプレイ)

Close
「不時着」したオスプレイ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)