スター・ウォーズのレイア姫、飛行機内で心臓発作 「呼吸が止まっていた」

投稿日: 更新:
CARRIE FISHER STAR WARS
2015年12月16日、ロンドンで | Jeff Spicer via Getty Images
印刷

映画「スター・ウォーズ」シリーズで「レイア姫」を演じたアメリカの女優、キャリー・フィッシャーさん(60)が12月23日、飛行機内で心臓発作を起こし、病院に運ばれた。

CNNによると、ロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の機内で、着陸直前に心臓発作を起こし、ロサンゼルス国際空港から病院に運ばれた。弟のトッド・フィッシャーさんはCNNに対し、フィッシャーさんは集中治療室(ICU)に運ばれたと述べたが、ハリウッド・レポーターは「現在は救急治療室から出た」と伝えている。

carrie fisher star wars 198

1983年11月、『スターウォーズ ジェダイの復讐』のドキュメンタリー番組のセットで

YouTuberとして知られるアンナ・アカナさんは、同じフライトに乗り合わせていたが、キャリーさんが「呼吸が止まっていた」とTwitterで報告した。

Close
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

関連記事

「メグ・ライアンがまるで別人」とトニー賞で話題。でも、それってただ...