NEWS

トランプ氏、嫌味全開の新年メッセージ「私に惨敗した多くの敵にも、おめでとう!」

2016年12月31日 22時34分 JST | 更新 2016年12月31日 22時34分 JST
Jonathan Ernst / Reuters
U.S. President-elect Donald Trump speaks briefly to reporters between meetings at the Mar-a-lago Club in Palm Beach, Florida, U.S. December 28, 2016. REUTERS/Jonathan Ernst

ドナルド・トランプ次期大統領が2016年12月31日、新年に向けてのメッセージをツイートした。しかしそこには、通常であれば新年を飾るにふさわしい調和の精神が欠けていた。

バラク・オバマ大統領が、年末最後の演説で「私たち全てが自分の夢を実現するチャンスを持てる未来」を求めた一方で、後を引き継ぐトランプ氏は、もっと無愛想なトーンでツイートしている。

私と闘い、惨敗してどうしていいかわからない多くの敵も含め、みなさん新年おめでとう、LOVE!

ほとんどの政治家は、悪意のないごく普通の言葉を使って”新年おめでとう”のメッセージを発信する。「中国人の犯罪者を飛行機から投げ落とした」と暴言を吐いたフィリピンのロドリゴ・デュテルテ大統領でさえ、誠実に対処した。彼のツイートはおおまかに訳すと以下の通りだ。

私と私の家族、そして政府の職員のみなさん、新年おめでとう。

トランプ氏の嫌味全開のツイートに対して、あるTwitterユーザーが工夫を凝らして次期大統領にこんな「編集」を施した。

やあ、君のために修正したよ。

この方がはるかに良い。

ハフィントンポストUK版より翻訳・加筆しました。

▼「トランプ氏と赤ちゃん」画像集が開きます

トランプ氏と赤ちゃん

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

ドゥテルテ大統領の暴言で振り返る2016年 締めは「ヘリから中国人を突き落としたことがある」

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png