NEWS

狩野英孝の淫行疑惑に、安藤優子「許せない」 番組の差し替えも

2017年01月20日 18時33分 JST | 更新 2017年01月24日 00時11分 JST
時事通信社

写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が1月20日発売号で、「狩野英孝 『17歳現役女子高生と淫行疑惑!』」と題し、お笑いタレントの狩野英孝(34)と未成年との交際疑惑を報じた。所属事務所は、狩野が21日に東京都内で会見すると発表した。

同誌によると、お相手は2015年末までアイドルとして活動していた高校2年生。狩野のファンで、2人はTwitterを通じて連絡を取り合い、プライベートで会うようになったという。FRIDAYの取材に応じた女子高生の知人は、2人が「半同棲状態」だったと紹介した。

狩野はFRIDAYの直撃取材に、「彼女は出会ったときから『22歳です』と言っていたんです」と未成年だとは知らなかったと釈明。2016年11月に17歳だと告白されてからは、2人では会っていないと話したという。

狩野さんは11年に一般女性と結婚したが14年に離婚。16年には、歌手の川本真琴、タレントの加藤紗里らとの六股騒動が話題になった。

今回報道について、20日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、安藤優子キャスターが「SNSでファンの女の子に『会おうよ』って言ったら、断るわけないじゃないですか。思い通りにできると思ってるわけでしょ? そこが私はちょっと許せない」とコメント。ただし、狩野がこの女性を未成年だと知らなかったと話していることについては「10代、20代って意外に大人びてるから、気がつかないっていうのはちょっとわかる」と同情していた。

番組では、狩野の元交際相手の加藤紗里が報道陣のインタビュ―を受けたことについて、お笑いタレントの土田晃之が「このことについて加藤さんにインタビューする必要あります?」と冷静に指摘していた。

また、狩野がレギュラー出演しているNHK Eテレ「未来広告ジャパン」や、BSフジ「東北魂TV」など番組の差し替えも相次いでいる

狩野は宮城県生まれ、日本映画学校俳優科卒。2003年にピン芸人としてデビューし、ホスト風イケメン&ナルシシストキャラでブレーク。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」「スタッフゥ~」などのギャグで知られる。


▼画像集が開きます▼

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事 狩野英孝、淫行疑惑について「直接ご報告」 へ 1月21日に会見
松本人志、狩野英孝の恋愛騒動は「場外コント」とバッサリ