ライフスタイル

30年たってもお互いが大好き。オバマ前大統領、バレンタインに妻への愛をツイート

2017年02月15日 16時10分 JST | 更新 2017年02月15日 16時10分 JST

オバマ前大統領夫妻は、知り合ってから30年近くたってもお互いに恋している。

大統領時代の仲むつまじい姿は、まだ記憶に新しいが(関連記事:見るだけで幸せになれる。オバマ大統領夫妻、今でもこんなにお互いが大好き❤️❤️(画像集))任期を終えた後も、仲のよさは全く変わっていない。

バラク・オバマ氏はバレンタインデーに、妻のミシェルにこんなTwitterを送って愛を伝えた。

「ハッピーバレンタインデー、@ミシェル・オバマ!28年近く一緒にいるけれど、君といる時はいつも新鮮な気持ちだ」

このツイートに、ミシェルはビーチで撮影したと思われる写真を添えて、こう返信した。

「ハッピーバレンタインデー。あなたは私の一生の恋人で、島で過ごす時の最高の相棒。@バラク・オバマ」

このやりとりの後、Twitter上は「ふたりが恋しい!戻ってきて!」というメッセージであふれた。

バラク・オバマ、ミシェル・オバマ、どうか戻ってきて。今、何もかもうまくいってないから」

「私たち全員に、素晴らしい愛のお手本をみせてくれてありがとう」

「戻ってきて、私たちはあなたたちが大好きです!!!」

「あなたたちふたりが恋しい。戻ってきて」

「ふたりの愛を、愛している」

「ふたりがすごく恋しい。休暇を楽しんでね、 子供心を忘れない、素敵なおふたりさんへ」

「品格と尊厳を保っていたホワイトハウスが懐かしい」

ふたりの愛は、バレンタインにたくさんの人たちを幸せな気持ちにしたようだ。

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼キスカムに捉えられたオバマ大統領(画像集)▼

キスカムに捉えられたオバマ大統領


※画像集が表示されない場合は→こちら

【関連記事】