NEWS

鈴木瑛美子さんとは? 歌姫すぎる謎の女子高生、湖池屋本社の電話保留音に

2017年02月27日 01時22分 JST | 更新 2017年02月27日 01時22分 JST

湖池屋のポテトチップスのテレビCMに出演した女子高生が、圧倒的な歌唱力で話題になっている。

2月11日にCMが公開されると「すごく歌がうまい」「謎の高校生は誰だ?」などの声が、Twitterにあふれた。

歌っているのは、千葉県の高校に通う鈴木瑛美子さん。日本最大規模のゴスペルイベント「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」で、2015年のボーカル部門最優秀賞に輝いた実力派だ。

日刊スポーツによると、驚くことに鈴木さんは歌の教育を受けたことはないというが、幼少時から家族で歌うアマチュア・コーラスグループ「スギモト☆ファミリー」の一員として、コンサート等に出演してきた。

鈴木さんの抜擢について、湖池屋の担当者はハフィントンポストの取材に対し、「新生・湖池屋のイメージにぴったりだったから」などと、理由を語った。

「鈴木さんはデビューはしていませんが、圧倒的な歌唱力が目を引きます。フレッシュさや力強さが、新生・湖池屋のイメージと重なりました」

湖池屋は2016年10月、元々「フレンテ」という名称だったグループ名を、「湖池屋」に変更した。鈴木さんが登場するCMの商品「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、名称変更後初の新商品。2017年2月発売されたが、人気で生産が追いつかず、27日現在は一部の種類が発売休止となっている。

担当者によると、以前テレビ番組のカラオケ大会に出場していた鈴木さんを見た同社社員が、CM起用を思いついたという。

CM曲「100% song」で鈴木さんは、「不可能だと笑われて 未熟だとけなされて 浴びせられる言葉を 止める者もなくて 標的にさせられて 透明にさせられて それでも声は 叫ぶのを止めない」などと歌っている。CMの公開後、湖池屋本社の電話保留音も「100% song」に変更になっている。

鈴木さんが登場するCMは、すでにテレビでの公開が終了したが、YouTubeでは「100% song」のミュージックビデオ(MV)も視聴できる。