NEWS

カリフォルニアの砂漠一面に咲き乱れる花 秋冬の雨で長年の干ばつが解消される

2017年03月20日 14時12分 JST | 更新 2017年03月20日 16時21分 JST
Reuters Staff / Reuters
A massive spring wildflower bloom caused by a wet winter is seen in Anza-Borrego Desert State Park, California, U.S., March 13, 2017. Picture taken March 13, 2017. REUTERS/Steve Gorman

カリフォルニア南部の砂漠では、2016年秋から冬にかけてめったにない大雨が降ったため、野生の花々が一斉に咲く「スーパーブルーム現象」が起き、一気に色鮮やかな景色が広がっている。

サンディエゴから約2時間の場所にあるアンザボレゴ砂漠やレイク・エルシノア市のウォーカーキャニオンでは、3月中旬に一帯の花が満開になった。

「レイク・エルシノアでは広範囲にオレンジ色のポピーが咲き、地元で交通渋滞が起きています」と、市政代行官グラント・イエイツ氏は地元のプレス・エンタープライズ紙に語った。

アンザボレゴ砂漠では、紫と黄色が合わさり、より色鮮やかになっている。3月15日にアンザボレゴ砂漠自然史協会(ABDNHA)は、砂漠では異なる地域で異なる種類の花が別々の時期に咲くという「ローリングブルーム」現象が起きていると説明した(開花時期や場所についての詳細はABDNHAのウェブサイトに記載されている) 。

暑い日中に閉じてしまう花もあるため、花を見たいなら朝行くのがベストだ。

もし近いうちに旅行に行く予定がないなら、砂漠で撮影された素敵な写真を見て楽しむこともできる。

カリフォルニア州レイク・エルシノアで満開に咲く野生の花々の間を歩くジュリア・ルーちゃん(左)とエイミー・リューちゃん。Lucy Nicholson / Reuters

レイク・エルシノアで満開に咲く花の中にいる犬。Lucy Nicholson / Reuters

レイク・エルシノアの満開に咲く花の間を歩く人たち。Lucy Nicholson / Reuters

レイク・エルシノアに咲くポピー。Lucy Nicholson / Reuters

雨の多かった冬の影響で、春の野生の花が満開に咲き誇るレイク・エルシノアで、自撮り棒を使って自撮りする女性。Lucy Nicholson / Reuters

普段は乾燥している砂漠だが、今は美しい春の野生の花が咲くレイク・エルシノアを歩く女性。Lucy Nicholson / Reuters

レイク・エルシノアに咲く野生の花畑の中で腰を下ろし、花を眺める男性。Lucy Nicholson / Reuters

レイク・エルシノアの花畑にいる女性と犬。Lucy Nicholson / Reuters

雨の多い冬の影響により、カリフォルニア州アンザボレゴ砂漠州立公園では広い範囲で春の野生の花が見られる。Steve Gorman / Reuters

雨の多い冬の影響により、アンザボレゴ砂漠州立公園では広い範囲で春の野生の花が見られる。Sue Horton / Reuters

雨の多い冬の影響により、レイク・エルシノアでは広い範囲で春の野生の花が見られる。Lucy Nicholson / Reuters

雨の多い冬の影響により、アンザボレゴ砂漠州立公園では広い範囲で春の野生の花が見られる。Reuters

雨の多い冬の影響により、アンザボレゴ砂漠州立公園では広い範囲で春の野生の花が見られる。Steve Gorman / Reuters

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

スーパーブルーム

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



大雨がチリのアタカマ砂漠を幻想的な花畑に変えた