NEWS

ヌード写真のシェア禁じる アメリカ海軍と海兵隊に新たな規則

2017年04月20日 19時18分 JST | 更新 2017年08月18日 15時35分 JST
Bloomberg via Getty Images
Sean Stackley, acting Secretary of the Navy, center, testifies while General Robert Neller, Commandant of the U.S. Marine Corps, left, and Ronald Green, Sergeant Major of the Marine Corps, right, listen during a Senate Committee on Armed Services hearing in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, March 14, 2017. The committee questioned Neller about the Pentagon's investigation into the Marines United website, where members of the Corps shared nude pictures of female service members and other women. Photographer: Zach Gibson/Bloomberg via Getty Images

アメリカ海軍省は、3月に海兵隊が関与した写真共有事件を受け、軍人がヌード画像を拡散するのを禁じる新たな規則を発表した。

海軍専門紙「ネイビー・タイムズ」によると、海軍と海兵隊に適用される改正規則は4月17日付で、18日に公表された。今回の改正は「法的命令に相当し、司法外の処罰から通常の軍法会議まで、司法制度が全面的に適用される」という。

改正された規則では「私的な画像の不法な配布や放送」を禁じ、そのような画像を広く定義している。これには、「表示されている人物が辱められたり、危害を受けたり、脅迫されたり、強要されたりする可能性について全く考慮せず」配布されたものが含まれる。

元海兵隊員で現在は非営利のニュースメディア「The War Horse」を運営するトーマス・ブレナン氏が、海兵のヌード写真をシェアしていたグループの存在を当局に報告し、調査報道センター(CIR)で記事を発表した。それからひと月以上を経過して、海軍と海兵隊が属する海軍省から新たな規制が出されたことになる。

ブレナン氏の記事は、「Marines United」という、3万人規模の非公開Facebookグループの存在を暴露した。女性隊員のヌード写真をシェアするために兵士が利用していたものだ。その後の報告により、他の部門が同様のグループに関与し、別の非公開メッセージ掲示板で運営されていることが明らかとなった。

ショーン・スタックリー海軍長官代行が署名した改正規則は、新版の海軍規則が印刷されるまでの暫定的な変更と見られる。

海兵隊は3月、SNSのルールを改定し、インターネット上のセクシャルハラスメントを明確に禁止し、被害者は不法行為について申し出るように奨励している。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

ブルーエンジェルス

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



関連記事 空母カール・ビンソン北上していなかった。大幅に遅れて朝鮮半島へ
[SPONSORED] 『ベルばら』から『逃げ恥』まで。少女マンガの変遷を追うと「働きかたの変化」が見えてくる