小林麻央さん、再入院を明かす 「家で回復させたかったのですが、今は、自分の力では難しい」

投稿日: 更新:
MAO
小林麻央 | 時事通信社
印刷

乳がんで闘病中の小林麻央さん(34)が4月22日、自身のブログで再入院したことを報告した

麻央さんは「ご心配をおかけし申し訳ありません。そして、優しい励まし、強い祈り、本当にありがとうございます」とつづり、ベッドの上でパジャマとマスク姿でいる写真とともに、入院したことを明かした。麻央さんは19日に更新したブログでここ最近体調が悪化し、息苦しさや痛みなどで横になっている日々が続いていたとつづっていた

短期間
入院をすることにしました。

具合悪いほど家族と離れたくない気持ちが増して
家で回復させたかったのですが、

今は、自分の力では難しいので、
医療の恩恵を受けて、
元気になりたいと思います。

入院 - 小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」より 2017/04/22 17:04)

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんもこの日夜、ブログを更新し、「そして今日まお入院しました。さっき電話で話して思ったよりも元気そうでホッとしてます。今日はゆっくり眠れそうです」と語った。海老蔵さんは現在、全国で開催している公演「古典への誘い」に出演するため東京を離れている。21日から23日は福岡県に滞在しており、21日のブログでは家族の写真を複数枚投稿し、「家族にあいたい…あいたい。」と心境を吐露した。

小林さんは2016年10月1日、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)のために手術を受けたことを告白。その2日後には自らのがんが進行度合いがもっとも進んだ「ステージ4」であることを公表した。2017年1月30日、1カ月を超えた入院生活の末に退院したことを明かしていた。入院中はがん公表後初めてのテレビ出演を果たし、約7分間のインタビューで夫・海老蔵さんへの思いを語った