板倉宏さん死去、83歳 刑法学者、マスコミへのコメントで活躍

投稿日: 更新:
HIROSHI ITAKURA
板倉宏さん 撮影日 2000年11月07日 | 時事通信社
印刷

刑法学者で新聞やテレビのコメンテーターとして活躍した日本大学名誉教授の板倉宏(いたくら・ひろし)さんが4月28日、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去した。83歳だった。朝日新聞デジタルなどが報じた。

藤沢市出身、東京大学卒業。日本大教授や日本刑法学会理事を歴任、ベルリン自由大客員教授も務めた。刑法が専門で日本大学で教壇に立つ一方、事件の解説などで活躍した


▼画像集が開きます▼

Close
2017年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事井上雅博ヤフー前社長が死去、60歳 アメリカで交通事故

「違い」こそが、イノベーションを生み出す。私たちがダイバーシティを目指す理由