ライフスタイル

「体型が変わって着られなくなった服は交換」ファッションブランドの新サービスに喜びの声

2017年05月18日 23時10分 JST | 更新 2017年05月19日 14時04分 JST

「体型が変わって、買った洋服が一年以内に体にあわなくなった場合、新しい商品に交換します」

プラスサイズ(大きめサイズ)のファッションブランド「ユニバーサルスタンダード」が、今までにない新しいサービスをスタートさせた。

サービスの名前は「ユニバーサル・フィット・リバティ」。同社はInstagramで「今日、ショッピングに革命を起こします。あなたのサイズの読み方が、永遠に変わります」と宣伝している。

Today we're revolutionizing the shopping experience and changing the way you look at labels. Forever. #UniversalFitLiberty #SetTheStandard

Universal Standardさん(@universalstandard)がシェアした投稿 -

このサービスの対象となるのは、トップス、ドレス、スカート、プルオーバー、パンツなどの主要アイテム。

価格はドレスが120ドル(約1万3000円)からで、トップスやパンツは60〜90ドル(約6700円〜1万円)で買える。

ユニバーサル・ブランドによれば、このサービスを取り入れるのはファッションブランドとしては同社が初めて。

同社はこのサービスを導入した理由を「プラスサイズ(も含む全て)の女性が高い洋服を買うことをためらうのは、『痩せたい』もしくは『体重が増える』から数カ月のうちに着られなくなるかも、と心配するためです」とメールで伝えた。

また、「洋服はいつでも体にフィットし、見た目も着心地も良くなければいけないと考えています。女性が、サイズからいじめを受けているような気持ちになってはいけません」とも伝えている。

サービスは好意的に受け止められているようだ。同社のInstagramには「信じられない、素晴らしい」とか「こういうサービスを待っていた!本当にすごい!」といったコメントが寄せられている。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼アデルのファッションはこう変わった(2007-2013)(画像集)▼

アデルのファッションはこう変わった(2007-2013)


※画像集が表示されない場合は→こちら