bodipojitibu

スリムな体型のモデルばかりを起用することで知られ、ランジェリー業界で長い間圧倒的なシェアを誇っていたヴィクトリアズ・シークレット。しかしこの数年、商品やモデルの多様性の欠如が批判されていた
濃いメイクがトレードマークだった、パメラ・アンダーソンさん。メイクをやめたことで、癒しを経験しているといいます。
乳房切除と再建の手術も経験したマリー・ヘルビンさん。60歳以上の女性が「不可視化」されているとも訴えています。
真木よう子さんが、素顔の写真とともに「役者ならそのままで人間臭くあるべきだと思ってる」とコメント。これまでも「白髪」や「老眼鏡」について発信してきました。
ネパール代表のジェーン・ディピカ・ギャレットさん「私の目的は、自分の体は美しくないと感じ、自分には価値がないと感じている世界中の何百万人もの女性たちを鼓舞し、変えることです」と話した。
年齢にあわせた服装を着るという暗黙のルールは、マーサ・スチュワートさんの生き方にあてはまらないようです
ドラマ「女王の教室」「白夜行」などに出演した元子役で、現在は芸能活動を休止中の福田麻由子さん。ニュージーランドに滞在し心境の変化を明かしました。
アメリカでも配信が始まったイギリスの番組「ネイキッドアトラクション」。全裸の候補者からデート相手を選ぶ内容が、賛否両論を巻き起こしています
パメラ・アンダーソンさんのノーメイクに俳優仲間も「勇気と反逆の行為に、感銘を受け圧倒されています」