アリアナ・グランデのコンサート会場爆発事件、ベッカムらも「父親として人間として、悲しみに暮れています」

投稿日: 更新:
印刷

イギリス中部のマンチェスターで22日夜(日本時間23日朝)、人気歌手のアリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発があった

被害の状況や原因など現時点では不明な点も多いが、多くの著名人がTwitterやInstagramで、被害者への祈りや心配の声をあげた。

その一部を紹介する。

■デビッド・ベッカム(元サッカー選手)

マンチェースターでの出来事に胸を痛めています。一人の父親として、人間として、起きたことに対して、悲しみに暮れます。
私の気持ちはこの悲劇で被害にあった全ての皆さんと共にあります。

■テイラー・スウィフト(シンガーソングライター)

私の心、祈り、そして涙は、今晩マンチェスターで被害にあった全ての皆さんと共に。。私の持てる全ての愛を送っています。

■ナイル・ホーラン(歌手。ワン・ダイレクションのメンバー)

今夜マンチェスターで起きたことはひどく恐ろしいことです。僕の思いは、マンチェスターの素晴らしい人々とアリアナと彼女のスタッフたちと共にあります。

■ハリー・スタイルズ(歌手。ワン・ダイレクションのメンバー)

今夜マンチェスターで起きたことに胸を痛めています。巻き込まれた全ての人に愛を送ります。

■ブルーノ・マーズ(歌手)

マンチェスターで起きたことについて言葉もでません。僕たちの生きている世界がこんなに残酷だなんて信じたくありません。この惨事にみまわれた人々の家族や友人に神のご加護がありますように。

■ピンク(シンガーソングライター)

私の気持ちと祈りはマンチェスターの人々、関係する全ての人、アリアナ・グランデとそのスタッフメンバーと共にあります。本当に胸が引き裂かれています。

■サブリナ・カーペンター(女優・歌手)

マンチェスターに祈っています。これは狂気的なことで本当に言葉が見つかりません。本当にお気の毒です。安全な場所であるはずなのに…。全ての被害者の方のことを思っています。

■デミ・ロヴァート(女優・歌手)

何の罪もないコンサートが多くの命を奪ってしまったことを思い胸が裂かれる思いです。全ての人とアリアナファンに祈りを捧げます。
私の祈りをマンチェスターに。

■アント・アンド・デック(コメディアン・司会者)

今夜マンチェスターアリーナやその周辺にいた全ての人に祈りを捧げます。どうか安全で。

Twitter上では、#PrayForManchester というハッシュタグ付きのツイートを含む、様々な祈りと心配の声があがっている。

▼画像集が開きます▼

Close
アリアナ・グランデのコンサート会場(2017年5月22日)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら