上坂すみれ「タモリ倶楽部に出演します!」 旧ソ連を愛する人気声優、タモリと何を語る?

投稿日: 更新:
印刷

人気声優の上坂すみれさんが7月放送のテレビ朝日系のバラエティ番組「タモリ倶楽部」に出演すると、6月13日に自身のTwitterで報告した。


上坂さん自身、これまで出演したラジオ番組などで「タモリ倶楽部」について度々言及しており、ついに念願が叶った格好だ。

テレビ朝日はハフポスト日本版の取材に対し、「現在担当者が席を外しており、番組内容についてお応えは出来ない」と回答。ハフポスト日本版では、引き続き番組内容について問い合わせている。

Twitter上では、ロシアや旧ソ連に関する話題や、戦車などミリタリーネタが番組のテーマになるのではないかといった予想も。ファンの間で期待が高まっている。

ロシア・ソヴィエトに深い造詣、声優・上坂すみれさん


上坂すみれさんは、旧ソ連崩壊直前の1991年12月19日生まれ。2014年に上智大学ロシア語学科を卒業。アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』(2012年1月放送開始)の小鳥遊空役で本格的に声優デビューした。

ファンからは「すみぺ」の愛称で親しまれ、自身が出演するラジオやイベントではロシア語で「こんにちは」を意味する「Здравствуйте!(ズドラーストヴィチェ!)」と挨拶することが定番となっている。

自身の経歴を活かし、アニメ作品ではロシアに縁があるキャラクターを演じることも。人気アニメ『ガールズ&パンツァー』では、旧ソ連をモチーフにしたプラウダ高校の生徒「ノンナ」を好演。劇中では流暢なロシア語や、歌曲「カチューシャ」を披露した。『アイドルマスターシンデレラガールズ』では、ロシア人と日本人のハーフのアイドル「アナスタシア」を演じている。

旧ソ連・ロシアの文化などをこよなく愛しており、2013年11月にはロシア最大の日本ポップカルチャーの祭典「J-FEST」に初出演。「ロシアに来て、皆さんに会うのが夢でした」と語っていた。

音楽では昭和歌謡やプログレ、メタルロックなどを好み、自身のラジオ番組でも好きな楽曲を度々紹介している。一方で、戦車や戦闘機などのミリタリー文化への造詣も深い。2015年7月には、ロシアの砲兵博物館に展示されている旧ソ連の戦車を前に、民族衣装風のドレスを身につけながら、うっとりする姿を自身のTwitterにアップしている。

Twitter上では「タモリ倶楽部に上坂すみれ出演って、これ酸性洗剤と塩素系洗剤混ぜたような響きがあるので、超みたいすごいみたい」「すみぺがタモリ倶楽部に出るの、なんていうか、ある意味で全く驚きがないのすごい」「上坂すみれさんがタモリ倶楽部に出るのでテレビの購入を真剣に考えてる」など、歓喜の声が湧いた。