NEWS

木村拓哉さんが玉突き事故 甲州街道でバイクに追突 「考え事をしていた」

2017年06月20日 18時57分 JST | 更新 2017年06月20日 21時39分 JST

car accident

交通事故のイメージ写真

元SMAPの木村拓哉さん(44)が6月20日、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしたと、FNNニュースが報じた。

事故現場は甲州街道の京王線・仙川駅付近。午後5時ごろ、木村さんは信号待ちをしていたバイクに追突。バイクはそのはずみで前を走っていた自動車に衝突し、4台がからむ玉突き事故になったが、けが人はいなかったという。

産経ニュースが警視庁調布署の情報として報じたところによると、木村さんの乗用車は一度停止した後、少し進んでバイクに追突したとみられる。木村さんは「考え事をしていて、ブレーキから足を離してしまった」と話しているという。


■18日には元SMAPメンバーのジャニーズ脱退が発表

18日にはSMAP時代にメンバー同士だった稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が、ジャニーズ事務所との契約を9月で終了することが発表されたばかりだった。


■「深くお詫び」ジャニーズ事務所が声明

木村さんが所属するジャニーズ事務所は20日夜、報道各社にファクスを送り、「被害者の方はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます」などとするコメントを発表した。産経ニュースによると、ジャニーズ事務所のコメント全文は次の通り。

本日、当事務所所属タレント木村拓哉が普通乗用自動車を運転して赤信号で停車していた際に、不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台への玉突きとなる物損事故を起こしました。直ちに本人が警察に連絡し、警察のご指示に従った対応を済ませましたが、被害者の方はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます

(UPDATE 2017/06/21 09:37)