NEWS

【閲覧注意】絶叫マシンで惨事 乗客が空中に投げ出されて死亡(動画)

2017年07月27日 00時59分 JST | 更新 2017年07月28日 01時16分 JST

アメリカ・オハイオ州コロンバスで7月26日、移動式遊園地のアトラクションから複数の乗客が落下する事故が起きた。地元紙コロンバス・ディスパッチによると、18歳の男性1人が死亡し、7人が負傷した。

このアトラクションは、オランダのKMG社製の絶叫マシン「ファイアボール」。固定された支柱にぶら下がった座席が、回転しながら振り子式に揺れる乗り物だ(通常時の動画)。

同社の公式サイトによると定員は24人。最大で高さ20メートルまで振り上がる。アメリカ以外では「アフターバーナー」の名前で販売されているという。

afterburner

KMG社の「ファイアボール」の紹介

コロンバス消防当局によると、死亡した男性は乗り物から投げ出されて、乗り場から約15メートル先の地上に落下。衝撃で死亡したものとコメントしている。目撃者が撮影した動画によると、座席の一部が外れて転落、乗客数人も放り出されていた。


【閲覧注意】以下の動画には凄惨なシーンが含まれています