ライフスタイル
2017年08月02日 18時12分 JST | 更新 2017年08月02日 22時23分 JST

子どもがくれた"テッドのぬいぐるみ"が、なくなった。そうしたら、見知らぬ誰かが...

Aya Ikuta

店頭で看板がわりに置いていた大事なぬいぐるみが、なくなった。どうやら盗まれたらしい。

だがその数日後、新しいぬいぐるみがそっと置かれていた。

誰が置いたのかは不明だが、予想外の心温まる出来事に、店主は喜んでいる。

「事件」が起きたのは、東京・末広町駅近くにある居酒屋「大衆酒バル さけときどきぶた」末広町店。串焼きやもつ煮込み、お酒などがメニューに並び、最近オープンしたばかりだ。

店頭には、オープン準備期間から、映画『テッド(TED)』に登場するテディベア、テッドのぬいぐるみを置いていた。

ぬいぐるみの持ち主は、同店の店長・ケンさんだ。

ケンさんには4人の子どもがいる。2016年9月に妻だった女性と離婚し、今は子どもたちと別々に暮らしているという。店頭に飾っていたTEDのぬいぐるみは、子どもたちから「お店に置いておいてね」とプレゼントされたものだった。

ted

ケンさんは子どもたちの言葉を守って、ぬいぐるみを看板がわりに飾っていた。

しかし、お店をオープンしてからたった3日後に、ぬいぐるみがなくなってしまったという。どこかに移動させた覚えもなく、誰かに盗まれてしまったのだろう。

「うわぁ、マジかと思って...さすがにショックだったので、『誰か持っていった人がいたら返してください』と貼り紙に書いて、お店に貼ってたんですよ」

ted

店頭に置いていたテッドのぬいぐるみ。

すると、ぬいぐるみがなくなってから2週間ほど経った7月下旬の夜。ケンさんは思いがけないプレゼントを手に入れた。

いつものように接客をしている最中、お店の外に、紙袋が置いてあることに気づいた。

紙袋にはテッドのぬいぐるみと、『よかったら新品なので使ってください』と書かれた手紙が入っていた。名前は書かれておらず、誰が置いていったかはわからないという。

「ここ最近でめっちゃ嬉しかった話です」と話すケンさん。

ted

今は店頭に、新しい"看板クマ"となったテッドのぬいぐるみを置いている。ぬいぐるみにつけた貼り紙には、以下のように、ケンさんのメッセージがつづられている。

「TED盗まれたんですが

 昨日、名無しの誰かが

 新TED置いていってくれました!!

 Love 末広町!!

 本当に嬉しかったです!!」

ted

ted

新しいテッドは、お店の繁盛を優しく見守りつつ...いなくなってしまったテッドの帰りを、待っているかもしれない。

ted