NEWS

違法駐車のベンツを装甲車で破壊 リトアニアの市長のパフォーマンスがヤバい(動画)

2017年08月09日 17時56分 JST | 更新 2017年08月09日 18時11分 JST

arturas zuokas

無断駐車や違法駐車に悩まされるのは万国共通だが、バルト海に面したリトアニアでの対抗策はひと味違う。

相次ぐ無断駐車に困った都内のコンビニが8月4日、駐車場の車のタイヤをロックし「はずしてほしかったら4万ください」と張り紙を貼って批判を受ける出来事があった

実はこの車、店側が用意したものだったのが、海外ではそれを上回る啓発キャンペーンが実施されたとネット上で話題になっている。

以下の動画は、リトアニアの首都ヴィリニュスの市長が2011年に実行したキャンペーンの様子。自転車専用レーンに違法駐車していた高級車メルセデス・ベンツの上を、旧ソ連時代の装甲車「BTR-60」で踏みつぶし、ボコボコにしてしまった。


英紙テレグラフによると、アーチュラス・ズオカス市長は「法律を守らないドライバーに対して市役所ができることは何か?戦車がもっとも良い解決策だ」と話している。

ちなみに、ベンツは市役所で用意したものだという。