NEWS

LINEで「花火」と送信すると...テンションが上がってしまう仕掛けが ※iPhone限定

2017年08月15日 23時31分 JST | 更新 2017年08月16日 16時48分 JST

あなたがもし、iPhoneユーザーで、LINEを使っていたら...

「花火」というワードを使って、誰かにメッセージを送ってみてください。

ちょっと楽しくなる隠し機能が仕掛けられています。

***

まずは、iOS版LINEのバージョンを、最新の「7.9.0」にアップデート。

そのあと、お馴染みのトーク画面で「花火」というワードを使ってメッセージを送信してみてください。

line

すると...

背景が暗くなり、打ち上げ花火が上がります🎆

line

line

例え花火大会に行く予定がなくても、無駄に「花火」と送信してしまう楽しさ...。

line

line

この仕掛けが開始されたのは、8月14日から。

LINE株式会社によると、いつまでこの機能を続けるかは検討中だそう。

残念ながらAndroidやPCのLINEは対象外ですが、評判が良かったら、iPhone以外の端末でも実装されるかもしれません。

世間では花火シーズンが到来中。

花火を見に行く人も、静かに夜を過ごしたいという人も...

LINEの「打ち上げ花火」を楽しんでみてください😊

※トークルームのスタンプは「楽天パンダ」のスタンプで、今回の実装とは関係ありません。

【UPDATE 2017/8/16 16:30】

花火が打ち上がらないという方は、「設定」をタップして、再びトーク画面で「花火」と送信してみてください。設定は以下の画像のピンクで囲っている箇所です。

line


■関連画像集「花火大会」

花火大会・写真集


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


広島・呉市の花火大会ポスターが切ない 「次の一発が上がったら 手を握ろう」