NEWS

『ダンシング・ヒーロー』をバブリーな格好で踊る高校ダンス部がスゴい 平野ノラも「おったまげー!」

荻野目洋子も「なんてキレのあるダンス!選曲、有難う✨」と大絶賛

2017年08月24日 10時43分 JST | 更新 2017年08月24日 12時33分 JST
Twitter/@tomiokadance

高校ダンス部の日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」の決勝が8月17日に開かれた。この大舞台で、ダンスの名門「大阪府立登美丘高校」が披露した演技のクオリティの高さが、Twitterなどで話題になっている。

そのダンスがこちら。

荻野目洋子さんの名曲「ダンシング・ヒーロー」(1985年11月リリース)に乗せて、バブルネタで人気の芸人・平野ノラさんのようなコスチュームに身を包んだダンス部員が、キレッキレの踊りを披露している。

Twitter上では、この動画を紹介したツイートが7万リツートを超えるほど人気に。動画を見た人からは「笑いすぎてムせました」「素晴らしい」と絶賛されている。

さらに、荻野目洋子さんからは「学園祭に遊びに行きたい」とラブコール。平野ノラさんからも称賛の声が贈られるなど、芸能界からも反響が相次いでいる。

今回の選手権で、登美丘高校は惜しくも準優勝だったが、同校は2015、2016年と2連覇を達成。2017年夏の全国高校野球大会(甲子園)のCMにも出演するほどの実力校だ。

来年の選手権ではどんな演技を見せてくれるのか、これからも「オンリーワン」の活躍が楽しみだ。