NEWS

アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」が劇場上映決定 いつから始まる?

『弱虫ペダルNEW GENERATION』にオリジナルシーンを織り交ぜた内容で、2週間限定上映される。

2017年08月26日 11時41分 JST | 更新 2017年08月26日 11時41分 JST
渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』 公式サイトより

oriconnews

アニメ『弱虫ペダル Re:GENERATION』10・13より劇場上映決定

 今年1月から6月に放送されたアニメ『弱虫ペダル』第3シリーズ『弱虫ペダルNEW GENERATION(ニュージェネレーション)』にオリジナルシーンを織り交ぜて構成する『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』が10月13日より2週間限定上映される。

 自転車ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描いた渡辺航氏の漫画が原作(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載中)。3年生の先輩が卒業し、新世代となった総北高校、箱根学園、京都伏見。主人公・小野田坂道に加え、彼のライバルであるチーム箱根学園の真波山岳、チーム総北高校新キャプテン・手嶋純太が描かれるなど、新しい闘いの幕開けを感じさせるキービジュアルも解禁された。

 注目のオリジナルシーンは、全国大会(インターハイ)の応援に向かう坂道たちの先輩、金城真護・巻島裕介・田所迅の3人が登場。田所の実家「田所パン」のワゴンで開催地に向かう3人。車中での会話は思わぬ方向へ展開していく。キービジュアルにはそのオリジナルシーンの場面カットも含まれている。

【関連リンク】