NEWS

スペースワールド「シャトルの模型、10億円で売ります」

「さいごだよっ!」と呼びかけています。

2017年09月23日 11時24分 JST | 更新 2017年09月23日 11時33分 JST

年内で閉園が決まっているテーマパーク「スペースワールド」が9月22日、同園のシンボルとなっていたスペースシャトルの実物大模型を、10億円で譲ると発表した。移設運搬およびそれに関わる諸経費は含まれていないという。

CAMPFIRE / さいごだよっ!スペースワールド名物ショー
クラウドファンディングサイトより

スペースワールドはこの日、閉園日に花火大会を開催することを目指して、クラウドファンディングサイトで資金支援の呼びかけを始めた

企画サイトによると、目標額は花火大会開催費の半分にあたる1500万円 と設定されているが、目玉として10億円を支援してくれた人には特典で、スペースシャトルの模型を譲るとしている

2017年9月22日(金)で、閉園まであと残すところ100日となりました。  最終日のイベント内容の一つとして、応援いただいている皆様と一緒に創り上げる取り組みができないかと考え、クラウドファンディングを利用して伝説のイベントショーの復活に...

スペースワールドさんの投稿 2017年9月21日

実物大模型は「ディスカバリー号」を再現しており、開園した1990年から設置されている。高さは約60メートルあるが、建設にかかった金額は不明

毎日新聞によると、スペースワールドは跡地について、イオンモールと優先的に交渉しているという。3月29日付の日経新聞では、ジェットコースターなど遊具の一部を残す構想もあると報じられた。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています