NEWS

坂口杏里(ANRI)、芸能界からの引退を発表「未練はありません、キャバ嬢として頑張ってやっていきたい」

「そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます」とも。

2017年09月30日 10時45分 JST | 更新 2017年09月30日 10時47分 JST
Twitter/@sakaguchianri

坂口杏里、芸能界引退を発表「未練はありません。キャバ嬢として頑張っていきたい」

タレントのANRIこと坂口杏里(26)が29日、自身のツイッターとインスタグラムを更新し、芸能界からの引退を発表した。

坂口は「実は、私ANRI芸能界引退しました。色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」と報告。「15.16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。未練はありません」とキッパリ明かし、「私は今、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです」とつづった。

今後に向けて「そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます」とし、「お世話になった全てのスタッフさん、会社の方々、応援してくださった方々には感謝しきれません、これからは普通の女の子としてやっていくので、そっと見守って、頑張らせてください」と結んだ。

インスタグラムの画像には、直筆と思われる文字で「ありがとうございました!」と投稿した。

坂口は2013年3月に亡くなった女優・坂口良子さん(享年57)の長女。08年に芸能活動を始め、バラエティーなどで活躍。昨年10月には"ANRI"名でセクシー女優に転身した。

今年4月には、知人のホストの男性から現金を脅し取ろうとしたとして警視庁に恐喝未遂容疑で逮捕され、その後不起訴処分となっていた。

関連記事