NEWS

トム・ペティ、心肺停止で病院搬送 ロックミュージシャン、「ハートブレイカーズ」

ボブ・ディランら大物とも共演

2017年10月03日 10時47分 JST | 更新 2017年10月03日 15時10分 JST
Reuters Photographer / Reuters
ロックミュージシャンのトム・ペティさん=2008年2月

アメリカのロックミュージシャン、トム・ペティさん(66)が10月1日、カリフォルニア州マリブの自宅で心臓発作を起こし、心肺停止の状態で病院に搬送された。意識不明の重体だという。米誌ローリング・ストーンなど複数の地元メディアが報じた。

米芸能サイトTMZは、ペティさんが見つかったときはすでに意識も呼吸もなく、病院に搬送されてきた時点で脳の活動も止まっていたと報じている。現在、生命維持装置を使用しているという。

ペティさんは9月25日に北米ツアーを終えたばかりで、健康上の問題は特になかったと伝えられている。

CBSなどは、ロサンゼルス市警からペティさんは亡くなったとの説明を受け死去の報道をしたが、その後、市警はペティさんの生死について「情報がない」などと訂正・謝罪するツイートをし、各メディアも訂正した。情報が錯綜している模様だ。

ペティさんは1976年に結成したバンド「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ」を牽引。「アメリカン・ガール」などの曲で知られる。1985、86年にはボブ・ディランのバック・バンドとしても活動、88年にはディランやジョージ・ハリスンら大物ミュージシャンとともに「トラヴェリング・ウィルベリーズ」を結成した。


▼画像集が開きます▼

懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(80's特集)