NEWS

ワンデーアキュビューなど4製品を回収 使い捨てコンタクトレンズ

ブラシの毛の混入などの不具合が見つかった

2017年10月18日 16時29分 JST | 更新 2017年10月18日 16時32分 JST
acuvue.jnj.co.jp
ワンデーアキュビューモイストの公式サイト

使い捨てコンタクトレンズの人気製品「ワンデーアキュビュー」に不具合が見つかり、回収されることになった。販売元であるアメリカの製薬大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」の日本法人(東京都千代田区)が10月18日に発表した

同社によると回収対象になるのは「ワンデーアキュビューモイスト」など4タイプの8ロット。ブラシの毛の混入、保存液の不具合、見え方に影響のある製品を確認した。健康被害の報告はないという。

●1日使い捨てタイプの「ワンデーアキュビューモイスト」
(ロット番号283684)
=保存液が眼にしみる

●2週間交換タイプの「アキュビューオアシス」
(ロット番号L002NCS、L002QH9)
=製造工程で使用している金属製ブラシの毛が混入

●2週間交換タイプの「アキュビューアドバンス」
(ロット番号L002FNL、B00DHLP、L002V94)
=製造工程で使用している金属製ブラシの毛が混入

●2週間交換タイプの「アキュビューオアシス乱視用」
(ロット番号B00GW4Z、B00HRMG)
=見えにくい

産経ニュースによると、これらの製品は2013年3月~2017年6月に製造され、これまでに3万673箱が出回っている。ジョンソン・エンド・ジョンソンは「対象製品が手元にある場合は使用を中止し、回収受付センターに連絡してほしい」と呼びかけているという。

同社では回収受付センターのフリーダイヤルを公開。電話番号は0120-235-016、平日午前9時~午後5時半まで受け付けている。