NEWS

集団登校の列に車が突っ込み6人重軽傷 「太陽がまぶしかった」と供述

大阪府枚方市の小学校前

2017年10月18日 19時38分 JST | 更新 2017年10月18日 19時43分 JST
Issei Kato / Reuters
イメージ画像

10月18日午前8時10分ごろ、大阪府枚方市の市立殿山第一小学校前で、集団登校の列に車が突っ込んだ。朝日新聞デジタルなどが報じた。

FNNニュースによると同校に通う男の子3人、女の子2人、そして中学校教師の女性、あわせて6人が重軽傷を負い、病院に運ばれた。このうち、4年生の男の子が顔を骨折した疑いがあり、5年生の女の子も、頭を強く打って重傷とみられるという。

枚方署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、市内に住む21歳男(無職)を現行犯逮捕した。

共同通信によると、男は枚方署の調べに対して「太陽がまぶしかった。子どもらに気付かず、安全確認ができていなかった」と供述しているという。