NEWS
2017年12月15日 16時37分 JST | 更新 2017年12月15日 16時37分 JST

太川陽介、週刊文春で不倫疑惑報じられた妻・藤吉久美子に「信じる」 「離婚はしない。僕が守る」

週刊文春で報じられた疑惑にも「だって、カミさんだもん。離婚は僕からしない」

時事通信社
▽太川陽介 タガワヨウスケ タレント 「BSスカパー!オリジナルレッツゴーヤングコンサート2012トーク&ライブ」のトーク収録=8日、東京都江東区 

太川陽介"不倫疑惑"妻・藤吉を「信じる」 「離婚はしない。僕が守る」と男気

俳優の太川陽介(58)が14日、都内の所属事務所で会見。きのう13日に『文春オンライン』で、妻で女優の藤吉久美子(56)の不倫疑惑が報じられたことを受け、報道陣の取材に対応すると「今回は、ウチのバカもんが軽率な行動をとってこんな騒ぎになって...。本当に申し訳ないと思っております」と謝罪した。

太川と藤吉は、ドラマ共演をきっかけに知り合い、1995年に結婚。2001年には、長男が誕生し、芸能界の"オシドリ夫婦"として親しまれていた。今回の騒動は、太川にとって寝耳に水。不倫疑惑のネタをつかんだ『週刊文春』の記者から直撃を受けた際には「えぇ!?」と驚きを隠せなかったという。

続けて「それはショックで...。(記者に)なにを聞かれたか、当時のことを覚えていないくらい」と回顧。「カミさんが帰ってきて『説明しなさい』と。説明を聞くと『本当にバカもん!』と。一言聞く度に『バカもん! 何やってんだ』の連続でしたよ」。ショックな心境を隠すよう、明るい口調で気丈に振る舞っているのが印象的だった。

妻に一喝を入れたあとは「ホテルの件は、それはダメだよ。それはダメでしょう」と諭す一幕もあったという。猛省した様子の藤吉から「疑われるような軽率な行動をとってすみません。そういうの(不倫関係)じゃないから信じて下さい」と謝罪を受けたことも明かした。

ホテルで一夜を共にしたという報道に「誰が聞いたってクロでしょ!?」と、包み隠さず本音を打ち明けたが「彼女が言うので『よし分かった。信じる』と言った」ときっぱり語ると「(藤吉に)『これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり』と言いました。我々の中ではそういう話になってます」と、夫として力強く語った。

離婚について話題が及ぶと「みんながみんな、そんな風(クロだと)に思っても僕は信じる。だって、カミさんだもん。離婚は僕からしないと言いました」と、最後まで姿勢を貫いた太川。自身の不倫を心配されると「ない! 大丈夫!」と即答で切り返し、最後にはおなじみの"ルイルイポーズ"を決めるなど、家族を守るよう明るい表情で会見を全うした。

【関連記事】