アート&カルチャー

back number初東京ドーム&ツアー決定 「小さな歌ばかり作ってきた僕らが…」

2011年4月6日メジャーデビュー。約6年で過去最大のステージに立つ。

2017年12月19日 11時03分 JST | 更新 2017年12月19日 11時03分 JST

back number初の東京ドーム&ドームツアー決定「感慨深く...」

 ロックバンド・back numberが、自身初の東京ドーム公演およびドームツアーを開催することが決定した。来年7月29日の愛知・ナゴヤドームを皮切りに、8月11・12日に東京ドーム2days、10月27・28日に京セラドーム大阪2daysの計5公演を行う。

 2011年4月6日にメジャーデビューし、約6年で過去最大のステージに立つことが決まり、清水依与吏(Vo/G)は「本当に小さな歌ばかり作ってきた僕らが、積み重ねる事で、東京ドームという大きなステージに立てる事を、感慨深く思います。そして何より、それが出来る、と信じて僕らに携わってくれた一人一人を、心から誇りに思います」と喜びのコメント。

 小島和也(B)は「決まった時は嬉しさ、驚き、不安など、色々なものを感じてしまい言葉にならなかったです。当日は応援してくれているお客さんが応援していて良かったと思ってもらえるように、一生懸命演奏したいと思っています」、栗原寿(Dr)は「ドームでのライブって事で、嬉しさと緊張感が同時にやってきました。本番までにやれる事全部やって、当日は全力で楽しみたいと思います」とそれぞれ意気込んでいる。

 back numberは、昨年12月にリリースした初のベストアルバム『アンコール』が累積売上55.8万枚の大ヒット。オリコンが今月7日に発表した『第14回 音楽ファン2万人が選ぶ"好きなアーティストランキング"2017』では、総合6位(昨年16位)で初のTOP10入り。世代別では10代部門で1位、20代部門で4位と、若者を中心に支持を集めている。

 きょう19日深夜には、3月までレギュラー放送していたニッポン放送『back number のオールナイトニッポン』(深夜1:00~3:00)が一夜限定復活。喜びの声が聴けそうだ。

■ドームツアー日程

7月29日(日):愛知・ナゴヤドーム

8月11日(土):東京・東京ドーム

8月12日(日):東京・東京ドーム

10月27日(土):大阪・京セラドーム大阪

10月28日(日):大阪・京セラドーム大阪

関連記事